完成見学会ありがとうございました。

先日行われた完成見学会の様子をお伝えします。

 

今回は、「ペレットストーブのある 憧れの平屋建て52坪の家」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平屋建て52坪という大きなお住まいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒くなってきたところでの開催でしたので、

ペレットストーブに関心を持たれているお客様が多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペレットストーブは、薪ストーブと同じように部屋を遠赤外線でじんわりと温めてくれ、

薪を燃やす薪ストーブと同様、木質ペレットを燃料として燃やすので

環境にも優しい暖房器具です。

ペレットとは、木くず?おがくず?樹皮などを圧縮して固めた、再生可能な燃料のことで、

製材工場などから発生する端材、森林の育成過程で生じる間伐材などを原料とします。

薪ストーブに比べ、設置方法やお手入れが簡単、木質ペレットが手に入りやすい、

煙の発生が少ないなどのメリットがあり、最近人気になっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお住まいも広いリビングですが、ペレットストーブ一台で

寒い見学会開催時も暖かく過ごすことができ、

ご来場いただいたお客様にもその暖かさを体感していただくことができました。

 

 

 

 

平屋をいかした天井の高いリビングには

「窓が大きくて、明るくていいな~。」とのお声もいただきました。

 

 

 

 

 

他にも、広々とした洗面脱衣室には、

毎朝の渋滞を防ぐ洗面化粧台2台、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畳コーナーなどもあり、

落ち着けるスペースとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの後ろの収納は扉付きで、生活感をなくし、

スッキリとした印象に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大容量のシュークロークには、

靴だけでなくコート類もたっぷり収納できるので、

玄関先や家の中でコートの置き場に困りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の「したい暮らし」ができるよう、自由設計のお住まいです。

 

寒い中ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

 

また、ご入居前の大切なお住まいをお貸しいただいたお施主様、

誠にありがとうございました。